誇りの持てる「三郷市」を次世代に繋がなくてはなりません 子どもたちの未来へ…
 木津まさあきの考えていることは簡単です。自分が生まれ育ってきた三郷。そのふるさと三郷をもっともっと住み良いまちにしたい。ただそれだけのことです。
 私たちのまちは、江戸川、中川、大場川の自然に恵まれ、早稲の地として肥沃な穀倉地帯として知られてきました。また、外環道、首都高、常磐道が通り、武蔵野線とつくばエクスプレスの開通による交通至便の地となっています。
 どんなまちにするのか、まちづくりの目標を具体的に示しながら子どもたちのための未来を切り開いていかなければならないと思います。
 木津まさあきは、まちづくりのアイディアと強いリーダーシップを持って、豊かで整然とした郊外型田園都市建設を進めるために、市民の皆さんの声を聞きながら全力でその期待に応えます。

 三郷市民の皆さま、このホームページを訪れて頂いた方々より、東日本大震災に関する三郷市の対応に、たくさんの励ましや御提言を賜り心より御礼申し上げます。
 ただいまメールにて、ご意見やご要望をお寄せ頂いておりますが、お寄せ頂いている件数も多大な状況で、個々に返信することにつきましては差し控えさせて頂いております。

 皆様からの貴重なご意見・ご要望は、三郷市ホームページ「市民の声」より、皆様のお声を頂戴できれば幸いに存じます。震災関連の情報対応には、行政組織のチームワークを生かした対応が必須なことから悪しからずご了承下さい。
これからも三郷市民の「安心・安全な生活環境」を継続できるよう、万全な体制で臨んで参ります。

市内放射線の計測場所と結果は三郷市ホームページで公表しておりますのでご覧下さい。